コインチェック(coincheck)の具体的な口座の開設方法(※その日の内にビットコイン等の取引が可能になります

まずはこちらをクリックして、コインチェックのホームページを開きましょう。

コインチェック公式サイトからビットコインを買ってみる♪
(こちらのボタンをポチッ♪)

するとこんな画面が出てきます。

次にメールアドレスとパスワード(自分で好きなパスワードを決める)を入力して、オレンジ色「アカウントを新規作成する」というボタンをクリックします。

すると確認メールが自動で送られるので、メールを開きます。

私の場合、なぜか英語で送付されてきました(笑)

でも慌てることなかれです。真ん中のモザイクがかかっている(実際にはかかってません)リンクをクリックしましょう(コインチェックから2通メールが送られてくると思いますが、こちらのメールをお使いください)。

メールのリンクをクリックしますとこのような画面に飛ぶと思います。

それではまず、緑色のボタンが2つあると思いますが、下のボタンからクリックしてください。

こんな画面が開かれるので、すべてのチェックボックスに(チェック)をいれて、緑色のボタンをクリックします。

すると「各種重要事項に承諾済み」という文言が出てきますので、次に「本人確認書類を提出する」という緑色のボタンをクリックしましょう。

今度は、電話番号認証の画面が出てきますので、電話番号を入力して青色の「SMSを送信する」というボタンをクリックします。

すると、携帯電話の方に認証番号が通知されるので、電話番号認証の画面認証番号を入力します。

その後、運転免許証等を持った状態でスマホのカメラ等で自撮りしてアップロードすることで、登録が完了します。後は本人確認書類の承認を待つのみです。「1〜2日営業日お待ちください」とメールが来ますが、私の場合は半日ほどで承認されました。これで口座が開設された状態(ビットコイン等が購入できる状態)になります。

登録が完了しますと次のようなメールがきて、後日ハガキが送られてきます(ハガキが送られてくるだけで特にその後にすることはありません。また、ハガキが自宅に到着する前でもビットコインを取引することができます。つまり、本日登録し本人確認書類が承認されれば、本日中にビットコイン等を購入することができるのです)。

※注意 必ず二段階認証を設定してください!

本人確認が済みましたら、まずやっていただきたいことがあります。

成りすましによる不正ログインを防ぐために、必ず二段階認証を設定していただきたいのです。この二段階認証を設定しないと、保険の対象にもなりません(コインチェックは不正ログインにより通貨が盗まれた場合、100万円まで保証してくれます。詳しくはこちらを参照)。

まず、新しく作成したアカウントでログインをしてみましょう(こちらをクリック)。

右上にログインという白抜きで表示されたボタンがあると思いますので、そちらをクリックして、メールアドレスと初めに設定したパスワードを入力してください。

すると次の画面に移ると思うので、右のほうの「取引アカウント」というところにカーソルを合わせてください。

すると二段階認証という赤文字が出てくると思いますので、クリックしてください(※私の場合、既に違うアカウントを持っているため、電話番号が登録できず本人確認も赤くなっていますが、みなさんは二段階認証だけが赤くなっています)。

「設定する」という緑色のボタンを押すとバーコードが現れますので、下記から「Google Authenticator」を入手してバーコードを読み取り、番号を「2. アプリケーションで生成された六桁の数字を入力してください。」の欄に入力すると二段階認証が設定されます。

■Google Authenticatorの入手リンク

iOSアプリ

Androidアプリ

コインチェック公式サイトからビットコインを買ってみる♪
(こちらのボタンをポチッ♪)

コインチェック(coincheck)への入金方法

コインチェックへの登録が完了しましたら、次は日本円を入金する必要があります。

早速ログインをしますと、次のような画面が表示されますので、「入金」というボタンをクリックしてください。

すると次の画面が表示されます。

通常、選択肢としては「銀行振込」、「コンビニ入金」、「クイック入金」となります。

以下、それぞれの特徴です。

  • 銀行入金…通常の銀行入金。振込先は「りそな銀行」又は「住信SBIネット銀行」となっています。ここでの注意点は、「りそな銀行」は普通に振り込めばいいだけですが、「住信SBIネット銀行」に振り込む場合は、振込名義人を「ユーザーID +カタカナ表記の名前」にしなければなりません。また、入金反映日時は銀行営業日の15時を過ぎると翌営業日の午前中に反映となってしまいます(つまり、土日に振り込んでも月曜日にしか入金が反映されず、ビットコイン等がすぐに購入できない。ただし、住信SBIネット銀行を使用した場合、即時反映されます)。
  • コンビニ入金…ローソン・ミニストップ・セイコーマート・ファミリーマート(要するにセブンイレブン以外)で受け付けており、1回あたりの上限金額は30万円となっています(1日あたりの上限はなし)。ただし、手数料が最低756円〜となっており、非常に高額となっています。手数料は高額ですが、即時に入金が反映されます。また、コンビニ入金による入金後、入金額の半額相当の資産の移動が7日間制限されます(つまり、購入したビットコイン等をすぐに送金することができない)。
  • クイック入金…基本的にはコンビニ入金と同様の条件(即時に入金が反映される)ですが、1日あたりの入金額の上限は、各銀行の1日あたりの振込金額の上限設定金額によります。手数料はコンビニ入金と同様、最低756円〜となっています。また、クイック入金による入金後は入金額相当の資産の移動が7日間制限されます。

上記のいずれかの手段を用いて、コインチェックに入金できましたら、次は実際にビットコインを購入してみましょう。

コインチェック(coincheck)でのビットコインの購入方法

上記手順で登録・入金していただいた方は既にビットコイン等の仮想通貨を取引できる状態になっています。

次はビットコインの購入を一緒にデモンストレーションしていきます。

まず、「仮想通貨取引所ランキング」でも記載しましたように、販売所はスプレッドが購入時に約2%、売却時に約2%ありますので(つまり約4%のスプレッドが存在するので)、必ず「販売所」ではなく、「取引所」で売買してください。

そして、コインチェックはスマホのアプリですと、「取引所」での購入はできませんので、是非ご注意ください(必ず「販売所」の高い値段での購入になるので、5百万円分くらいのビットコインを一気に購入する場合等(自分の買い圧力で価格を上昇させてしまう場合等)を除いて基本的にアプリでは購入しないでください

さて、早速ログインをしてみましょう。ログイン後の画面を少し下にスクロールをすると、以下の画面に移ります。

ここで、左側の「現物取引」という欄の「レート」という箇所に、注文したいレートを入力します(この板だとすぐに購入するには、「売」の一番下の金額である「820,294円」以上の金額を入れる必要があります)。

「レート」に数値を入力しましたら、「概算」の欄に自分が購入したい分の日本円の金額を入れましょう(例えば100万円分を購入したければ、1,000,000と入力)。すると注文量が自動で計算されて入力されます(そのため、いちいち1,000,000円÷820,294 円=1.219BTCといった計算を自分でする必要はありません)。

「概算」を入力し終えたら、「注文する」という緑色のボタンを押します。すると、発注されますので、少し下にスクロールして「約定履歴」というボタンを押すと、約定したかどうか(ビットコインが購入できたかどうか)を見ることができます。

なお、注文できかどうかは、「未約定の注文」というボタンを押すと見ることができます。

上記を参考にして是非、コインチェックでビットコインを購入してみてください。

コインチェック公式サイトからビットコインを買ってみる♪
(こちらのボタンをポチッ♪)

ブログランキングに参加しています。応援(次のボタンをポチッ)よろしくお願いします!
仮想通貨ランキング