ビットフライヤーへの登録(口座開設)の具体的方法

ここから口座開設の具体的な方法をご説明します。

まず、こちらをクリックしてビットフライヤーのホームページへいってみましょう。

ビットフライヤー公式サイトからビットコインを買ってみる♪
(こちらのボタンをポチッ♪)

そうするとこんな画面が現れます。

ここで「メールアドレス」のところに自分のメールアドレスを入れてアカウント作成ボタンを押す、又は「Yahoo ID」、「Google ID」、「Facebook ID」のいずれかを使用して登録します。ちなみに私はYahoo IDを使用して登録しました。Yahoo IDに住所等が入って入れば入力の手間が省けます。ただし、ここで注意なのはYahoo IDを使用してしまうと必然的に登録メールアドレスがyahoo.co.jpのものになっていしまいます(ビットフライヤーは、後でweb上でメールアドレスを変更することができません!)。

その後画面に従って登録しますと以下のようなメールが来ます。

あとはメールのリンクをクリックしてメールに記載のパスワードを入れるだけです。ログインしましたら、ビットフライヤーの口座と連携させる銀行口座等を設定してください。
なお、登録し終わりますと以下のようなハガキが来ます。現在では、このハガキを受け取らないと取引ができませんので、2〜3日待つ必要があるでしょう。

また、アカウントクラスはトレードクラスでないと仮想通貨の取引ができないため、上記で解説した通りに登録し、トレードクラスになりましょう。

留意点(※必ず二段階認証を設定しましょう

ここから留意点についてお伝えしようと思います。
これは守っていただきたいことなのですが、必ず二段階認証を設定してください。これを行わないとハッキングされた場合に保険の対象となりません下記規約のhを参照

そのため、登録して仮想通貨を買われたら(or 買う前に)、必ず設定してください。
「設定」→「セキュリティ設定」→「二段階認証設定」にて設定ができます。

なお、SMS、グーグルのアプリ、メールのいずれかから選ぶことができますが、SMS、グーグルのアプリのどちらかをオススメします(メールはセキュリティとしては弱く、ハッキングの可能性があります)。また、よくグーグルのアプリを使用している場合、携帯なくしたらどうするの?といったことを聞かれるのですが、なくしたとしてもビットフライヤーへ連絡して所定の手続きを踏めば復旧可能ですので、ご安心ください。

これでビットフライヤーの口座開設ができました。
次は早速、日本円の入金を行ってみましょう!

ビットフライヤー公式サイトからビットコインを買ってみる♪
(こちらのボタンをポチッ♪)

 ビットフライヤー(bitFlyer)への入金方法

ビットフライヤーへの登録が完了しましたら、次は日本円の入金を行います。

ログインをしましたら、画面の左側のメニューが並んでいる欄から「入出金」をクリックします。

すると、以下のような画面が出てくるので、「日本円ご入金」又は「クイック入金」を選択します(デフォルトで「日本円ご入金」が選択されています)。

それぞれの入金方法の特徴は以下となります。

  • 日本円ご入金…通常の銀行入金。振込先は「三井住友銀行」又は「住信SBIネット銀行」となっています。ここでの注意点は、「三井住友銀行」は普通に振り込めばいいだけですが、「住信SBIネット銀行」に振り込む場合は、振込名義人を「ユーザーID +カタカナ表記の名前」にしなければなりません。また、入金反映日時は銀行営業日の15時を過ぎると翌営業日の午前中に反映となってしまいます(つまり、土日に振り込んでも月曜日にしか入金が反映されず、ビットコイン等がすぐに購入できない。ただし、住信SBIネット銀行を使用した場合、即時反映されます)。
  • クイック入金(コンビニ入金)… ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ、デイリーヤマザキ、スリーエフ、セイコーマート(要するにセブンイレブン以外)で受け付けており、1回あたりの上限金額は30万円となっています(1日あたりの上限はなし)。手数料は入金額に関係なく324円となっており(コインチェックの手数料は最低756円〜)、即時に入金が反映されます。また、コンビニ入金による入金後、入金額相当の資産コインチェックは入金額の半額相当の資産の移動が7日間制限(コインチェックは入金額の半額相当の資産)されます(つまり、購入したビットコイン等をすぐに送金することができない)。
  • 基本的にはコンビニ入金と同様の条件(即時に入金が反映される)ですが、1日あたりの入金額の上限は、各銀行の1日あたりの振込金額の上限設定金額によります(ただし、1回の入金額の上限は9,999,675円)。手数料はコンビニ入金と同様、入金額に関係なく324円となっています。また、クイック入金による入金後は入金額相当の資産の移動が7日間制限されます。

上記のいずれかの手段を用いて、ビットフライヤーに入金できましたら、次は実際にビットコインを購入してみましょう。

ビットフライヤー(bitFlyer)でのビットコインの購入方法

上記手順で登録・入金していただいた方は既にビットコイン等の仮想通貨を取引できる状態になっています。

次はビットコインの購入を一緒にデモンストレーションしていきます。

まず、「仮想通貨取引所ランキング」でも記載しましたように、販売所はスプレッドが購入時に約2%、売却時に約2%ありますので(つまり約4%のスプレッドが存在するので)、必ず「販売所」ではなく、「取引所」で売買してください。

なお、コインチェックはスマホのアプリですと「取引所」での購入はできませんが、ビットフライヤーはスマホのアプリでも取引所で購入することができます

さて、早速ログインをしてみましょう。ログインをしましたら、画面の左側のメニューが並んでいる欄から「ビットコイン取引所」をクリックします(基本的にビットコイン販売所に行かないでください)。

「ビットコイン取引所」をクリックしますと、以下のような画面が表示されます。

右下の「数量(BTC)」と「価格(BTC/JPY)」の値を指定して、ポチッと、、、
なお、板(右の表)の金額をクリックすると自動的に指値(自分の買いたい金額)の金額を「価格(BTC/JPY)」の欄に表示してくれます。

もし、現在のビットコイン価格よりも低い価格で指定した場合は、ビットコイン価格がその価格まで下がれば約定(売買が成立すること)されます。

万が一、誤って、現在のビットコイン価格より高い金額を指定しまった場合は、、、、
安心してください!ちゃんと現在のビットコイン価格(表の場合、1ビットあたり866,825円)で約定されます。

また、少し下にスクロールして「注文履歴」という項目で、注文内容と約定したかどうか(ビットコインが購入できたかどうか)を見ることができます。

上記を参考にして是非、ビットフライヤーでビットコインを購入してみてください。

ビットフライヤー公式サイトからビットコインを買ってみる♪
(こちらのボタンをポチッ♪)

ブログランキングに参加しています。応援(次のボタンをポチッ)よろしくお願いします!
仮想通貨ランキング