こんにちは。

本日は今話題のビットトレード(bittrade)について、口座開設、入金方法等を記載していきます。

ビットトレード(bittrade)?なにそれ?という方もいらっしゃるかとは思いますが、実は現在かなり伸びてきている取引所なのです。

その要因は「リップル(XRP)」が板取引で購入できる数少ない国内取引所だからです。

ちなみにビットトレードはFXトレード・フィナンシャルの関連会社にとなっており、FXの老舗企業が立ち上げたサービスなので、安心感もあります。

そこでさっそく、私も話題のビットトレード(bittrade)の口座開設をしてリップル(XRP)を購入してみました!

では、早速「 ビットトレード(bittrade)」への登録から見ていきましょう。

ビットトレード(bittrade)の具体的な口座の開設方法

まずはこちらをクリックして、ビットトレード(bittrade)のホームページを開きましょう。

ビットトレード公式サイトからリップルを買ってみる♪
(こちらのボタンをポチッ♪)

するとこんな画面が出てきます。

「メールアドレスを入力」という箇所に、メールアドレスを入力して、「会員登録」をクリックします。

もし上記の画面がでてきましたら、再度メールアドレスを入れて「登録」ボタンをクリックしましょう。

すると「メールを送信しました。」という文言の画面が現れますので、メールボックスを覗いてみましょう。

すると以下のようなメールが来ていることと思います。

メールに添付されているリンクをクリックしましょう。

以下の画面が現れますので、パスワードを設定してください。

パスワードを入力して、「登録」をクリックすると氏名や住所等を入力する画面に移ります。

上記すべての項目について入力し終えましたら、「次に進む」というボタンをクリックしてください。

次に本人確認書類のアップロード画面に移ります。

以下の書類の内、いずれか1つをアップロードします。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

アップロードが完了しますと以下のような画面が現れ、メールが飛んで来ます。

1営業日くらいで審査が完了し、4営業日後くらいに入力した住所にビットトレード社からハガキが送られてきます

ハガキを受け取り、記載されている暗証番号を入力する又は暗証番号を入力しなくとも1営業日で口座が有効化され、日本円の入金ができるようになり、リップル等の仮想通貨の購入が可能になります。

※注意 必ず二段階認証を設定してください!

本人確認が済みましたら、まずやっていただきたいことがあります。

成りすましによる不正ログインを防ぐために、必ず二段階認証を設定してください。

まず、こちらの画面の右上の「ログイン」ボタンをクリックして、メールアドレスとパスワードを入れてログインを行ってください。

ログインしましたら、右上の人マークにカーソルを合わせると以下のような吹き出しが出て来ますので、「セキュリティ」を選択しましょう。

すると以下のような画面が現れます。

二段階認証又はSMS認証のどちらかを設定します。

  • SMS認証…ログイン時や出金口座の登録等の際に、携帯番号のメール(SMS)にワンタイムパスワードが飛んで来て、当該パスワードを画面に入力するとログインや出金口座の登録等ができる。
  • 二段階認証…ログイン時や出金口座の登録等の際に、携帯のアプリにワンタイムパスワードが表示され、当該パスワードを画面に入力するとログインや出金口座の登録等ができる。

私は二段階認証を選択しました。「二段階認証」の右の「設定」ボタンを押しますと以下の画面に移動します。

下記から「Google Authenticator」又は「IIJ SmartKey」を入手してバーコードを読み取り、番号を「認証コード」の欄に入力して「設定」ボタンを押すと二段階認証が設定されます

※個人的には「IIJ SmartKey」の方がおススメです。というのも、「IIJ SmartKey」の方は、別の携帯にワンタイムパスワードを引き継ぎたい際に「IIJ SmartKey」のアプリの設定で簡単に引き継ぐことができるからです(Google Authenticaterの方は引き継げず、再度ビットトレードの画面上で二段階認証の解除及び再設定を行なわなければなりません)。

■Google Authenticatorの入手リンク

iOSアプリ

Androidアプリ

■IIJ SmartKey

iOSアプリ

Androidアプリ

ビットトレード公式サイトからリップルを買ってみる♪
(こちらのボタンをポチッ♪)

ビットトレード(bittrade)への入金方法

ビットトレードへの登録が完了しましたら、次は日本円を入金する必要があります。

以下の画面から「入出金」という項目を選びましょう。

「入出金」をクリックしますと、以下のような画面が出てきますので、日本円の「入出金」を押します。

すると振込先口座が表示されるので、銀行振込を行いましょう。

入金反映日時は銀行営業日の15時を過ぎると翌営業日の午前中に反映となってしまいます(つまり、土日に振り込んでも月曜日にしか入金が反映されず、リップル等がすぐに購入できません)

ビットトレード(bittrade)でのリップルの購入方法

上記手順で登録・入金していただいた方はリップル等の仮想通貨を取引できる状態になっています(ビットトレードの場合は、本人確認のハガキを受け取る必要があるので、すぐには取引できるようにはなりません)。

早速こちらからログインをしてみましょう。ログイン後の画面は以下のような画面です。。

ログイン後の画面の上にある「BTC/JPY▽」というボタンを押すと、以下の画面に移ります。

リップルを購入する場合は、この画面の「XRP/JPY」という項目を押します。

すると価格表示等がリップル(XRP)に置きかわります。

指値(売買価格を自分で指定する)注文の場合

画面の右の方に行きますと、以下の部分があるかと思います。

右の上から2段目で「指値」と「成行」、上から3段目で「買い」と「売り」を選択できます。

指値の場合は、右中央の「価格」と「数量」を指定すると必要なJPY金額が出てきまして、「注文」ボタンを押すと注文が確定します。

成行(売買価格を指定せず最善の価格から一気に売買する)注文の場合

成行注文の場合は、「数量」だけを指定すれば、必要なJPYの金額が自動的に指定され、そのまま「注文」ボタンを押せば即時に約定(売買が成立すること)します(指値の場合は自分が指定した価格まで、XRPの価格が下がらないと注文が約定しません)。

注文履歴と取引履歴の見方

自分の注文の一覧が見たい場合は、ログイン画面の左下の方に「注文一覧」と「取引履歴」の画面があります。

「注文一覧」と「取引履歴」のボタンを押すことによって、画面がそれぞれに切り替わります。

上記を参考にして是非、ビットトレードでリップル(XRP)を購入してみてください(リップル(XRP)の板取引ができるのは非常に貴重です!)。

なお、ビットコイン等の他の通貨についての購入方法もリップルと同様ですので、是非チャレンジしてみてください。

ビットトレード公式サイトからリップルを買ってみる♪
(こちらのボタンをポチッ♪)

それでは☆

ここからもビットトレード(bittrade)に登録してリップル(XRP)を購入できます!

ブログランキングに参加しています。応援(次のボタンをポチッ)よろしくお願いします!
仮想通貨ランキング