本日のAM2:00頃(日本時間)に、ビットコインにとってポジティブなニュースが入ってきました!

なんと、ビットコインsegwit2xのハードフォークが中止(延期)になりました!パチパチ!

以前のブログ「ビットコインsegwit2x(セグウィット2x)のハードフォークは起こらない!?〜騒ぎの裏でビットコインキャッシュ(BCH)が高騰!!〜」で、segwit2xは中止になる可能性が高いと思われる旨を記載しましたが、その通りになってよかったです。

これでひとまず安心ですね。まずは、segwit2x推進派から発表されたメッセージ全文を見ていきましょう。

 Segwit2xのハードフォーク中止の公式文書(日本語訳あり)

こちらが、UTC時間(協定世界時であり、イギリスの時間と一致。日本時間はUTCと比べ9時間進んでいる)の11月8日(水)16:58にsegwit2x推進派から発表されたメッセージ全文です。

日本語訳は私が個人的につけたものですので、多少意訳等があると思いますが、大筋には問題ないと思います。

The Segwit2x effort began in May with a simple purpose:  to increase the blocksize and improve Bitcoin scalability. At the time, the Bitcoin community was in crisis after nearly 3 years of heavy debate, and consensus for Segwit seemed like a distant mirage with only 30% support among miners.
Segwit2x found its first success in August, as it broke the deadlock and quickly led to Segwit’s successful activation. Since that time, the team
shifted its efforts to phase two of the project – a 2MB blocksize increase.

Our goal has always been a smooth upgrade for Bitcoin.  Although we strongly believe in the need for a larger blocksize, there is something we
believe is even more important: keeping the community together.
Unfortunately, it is clear that we have not built sufficient consensus for a clean blocksize upgrade at this time. Continuing on the current path
could divide the community and be a setback to Bitcoin’s growth. This was never the goal of Segwit2x.

As fees rise on the blockchain, we believe it will eventually become obvious that on-chain capacity increases are necessary. When that happens,
we hope the community will come together and find a solution, possibly with a blocksize increase. Until then, we are suspending our plans for the
upcoming 2MB upgrade.

We want to thank everyone that contributed constructively to Segwit2x, whether you were in favor or against. Your efforts are what makes Bitcoin
great. Bitcoin remains the greatest form of money mankind has ever seen, and we remain dedicated to protecting and fostering its growth worldwide.

Mike Belshe, Wences Casares, Jihan Wu, Jeff Garzik, Peter Smith and Erik Voorhees

(出典:Bitcoin-segwit2x — Bitcoin SegWit2x network protocol upgrade working group

(日本語訳)

セグウィット2xへの取り組みは、ブロックサイズを増加させビットコインのスケーラビリティを改善するために5月頃に始まりました。

その時、ビットコインコミュニティは、3年間近いディスカッションにより、マイナーたちの間でわずか30%しか支持を得られていない蜃気楼のようなセグウィットへのコンセンサスを得た後で、危機に瀕していました。

セグウィット2xは8月に、この膠着状態を破り、スムーズなセグウィットのアクティベーションを行うための解決策として浮上しました。

それ以来、このチームは、ブロックサイズを2MBに増やすフェーズ2のプロジェクトに身を投じてきました。

私たちの目標はいつも、ビットコインのアップグレードをスムーズに行うことでした。私たちはより大きなブロックサイズが必要だと強く信じていますが、もっと重要なことがあると思っています。それはコミュニティを維持することです。

残念ながら、私たちがこの度、クリーンなブロックサイズのアップグレードへの十分なコンセンサスを得られていないのは明確です。

今の取り組み(セグウィット2xへの取り組み)を継続することは、コミュニティを分割し、ビットコインの成長を停滞させてしまうかもしれません。これは、セグウィット2xの目標では決してありません。

ブロックチェーン上での送金コストは上昇しているので、私たちはチェーンの容量増加が必要であることは事実上明らかになるだろうと信じています。それが起きたときに、私たちはコミュニティが1つとなり、おそらくブロックサイズの増加を伴う解決策を見つけるであろうことを願っています。それまで、私たちは2MBへのアップグレードする計画を一時中止(延期)することとします。

私たちは、賛成であれ反対であれ、segwit2xに建設的に貢献したすべての人に感謝したいです。全員の取り組みが、ビットコインをいいものにしています。ビットコインは、人類が今まで見てきたお金の中で最も素晴らしい形であり続けますし、私たちは世界的にその成長を守り、高めていく所存です。

Mike Belshe, Wences Casares, Jihan Wu, Jeff Garzik, Peter Smith and Erik Voorheesより

 

さて、これを受けてビットコイン価格はどうなったでしょうか。

Segwit2xのハードフォーク中止発表後のビットコイン価格の推移

見づらい方はこちらをどうぞ。

上記文書が公開された日本時間午前2時頃から急激に上昇し、一時87万円の高値を記録しました。

その後、下落、上昇を繰り返し、11月9日(木)13時時点では85万円ほどになっています。アルトコインに関しても、ビットコインの騒動がひと段落したことから、市場に安心感が広がり全体的に上昇しています。

では、いつものことですが、今後のビットコイン価格はどうなるのか!?

もちろん正確には誰にもわかりませんが、私は上昇してほしいし、ビットコイン騒動決着の安心感から上昇すると思っています(ポジショントークも入っていますので、割り引いて聞いてもらえるといいと思います)。

ただし、segwit2xのハードフォークの中止(延期)を受けて、大手マイナーのViaBTCがsegwit2xのシグナルをビットコインに戻すのではなく、ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)に変更するとの情報も入ってきていますので、マイニング効率が比較的高いと言われるビットコインキャッシュの動向についても引き続き、注目していくことが必要ですね。

ちなみに、segwit2xが発表された後のビットコインキャッシュの価格変動はと言えば、以下のチャートの通りです。

見づらい方はこちらをどうぞ。

こちらはビットコインとは対照的なチャートで、上記文書が日本時間午前2時頃に発表された後、一時6万円の安値をつけて、その後回復し、11月9日(木)13時時点では7万円ほどになっています。

今後もビットコイン、ビットコインキャッシュに注目していきましょう。

それでは☆

ブログランキングに参加しています。応援(次のボタンをポチッ)よろしくお願いします!
仮想通貨ランキング