こんにちは。
紅茶こぞうです。

この3日間は、渡嘉敷島でダイビングをしてました!
撮影したダイビングでの映像を載せておきますので、よかったら、見てみてください。

クマノミ

アオウミガメ

さて、本日はリップル(Ripple)について、お話ししようかと思います。
キーワードは「Googleが出資」と「世界的な銀行の国際送金へのリップル採用」です。

Googleが出資

リップルは2017年8月24日現在、仮想通貨の時価総額ランキングでビットコイン、イーサリアム、ビットキャッシュに次ぐ、第4位の仮想通貨となっています。

ちなみに、実はリップルというのは、法人としての「Ripple Labs, INC.」及び「送金のための電子プロトコル」の名前で「通貨自体」の名前ではありません。
通貨自体は、「XRP」といいます。
そして、このリップルというプロトコルの中で使用されるのが、「XRP」ということになります。
例えば、JPYをアメリカにドルに換えて送金したいとします。
その時に、JPY→XRP→ドルの換算・送金をリップルプロトコルを用いて、一瞬のうちにやってのけ、アメリカにドルで送金ができるのです。
これ、非常にすごいことじゃないですか??今まで円をドルに換えて、ドルを国際送金するのに手数料がとられて、それなりに時間もかかっていたのに、それが一瞬にして10分の1の手数料で送金ができるのですから。
このようにXRPは通貨と通貨をつなぐ通貨としてブリッジ通貨として呼ばれています。

しかもです!あのグーグル(正式にはGoogle Ventures)が2013年5月、他社との共同で140万ドル(約1.5億円)をリップルに出資したと伝えられています。

グーグルが出資をしたとして、仮想通貨の中では一気に注目が集まりました。
また、2016年1月、SBIホールディングスがリップルに出資し、合弁会社SBI Ripple Asiaを設立したようです。

それもあって、2017年秋にはSBIはリップルを取り扱うとみられる仮想通貨の取引所も開業する予定となっています。

世界的な銀行の国際送金へのリップル採用

上記のように素晴らしいプロトコルであるリップルとXRPですが、2017年3月31日付で三菱UFJ銀行が米国 Ripple 社が主催するグローバル なコンソーシアムである Global Payments Steering Groupに参加することを決定しています。

米国 Ripple 社主催のグローバル銀行間コンソーシアム 「Global Payments Steering Group」への参加について (出所:株式会社三菱東京 UFJ 銀行 HP

しかもです!こちらのUFJさんのプレスリリースを読むと、「Bank of America」、「Merrill Lynch」、「Santander」、「Standard Chartered」、「Westpac Banking Corporation」、「Royal Bank of Canada」、「CIBC」といった名だたる世界中の銀行の名前があります。

これはもう、今後の国際送金でのリップルの存在感というのは否が応でも上がっていくに違いないでしょう。

ただ、よく言われるのはプロトコルとしてのリップルには価値があるけど、ブリッジ通貨であるXRP自体に価値はあるの?なんてよく言われているようなのですが、これは以下の理由からあると私は考えています。

まず、リップルプロトコルを用いて国際送金をする場合には、銀行はリップルを保有しなければなりません。その結果、コンソーシアムに参加する銀行からリップルへの需要は高まります。
リップルの需要が高まれば当然価値は高まります。実際には1,000億枚あるリップルの内、2017年8月現在、市場に出回っているのは約400億枚であり、約600億枚はリップル社等にあります。徐々に放出していく方針なので、どんどん市場に出回る枚数は増えるのですが、決済システムを使い出せばそれ以上に需要が供給を上回るのではないかと考えられます。

実際にリップル社は、送金に使用される際に最適な値段は1リップル1ドル程度と考えているようで、それは今後超えてくるだろうと思います。

私は4円の時にリップルを買いました。2017年8月現在の値段が23円なので、ざっと5〜6倍になります(下記はXRPのチャートになります)。

まだまだ、上昇余地があると思われますので、この記事を読まれている方も余裕資金の範囲で是非購入されるといいかと思います。

リップルを買うならコインチェック

リップルを購入するのでしたら、日本円からリップルを購入することができる取引所コインチェックが非常に簡単でオススメです。まだ、登録していない方は下記から是非登録してみてください。
コインチェックはビットフライヤーと並んで日本で最も大きい取引所の1つとなっています。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ブログランキングに参加しています。応援(次のボタンをポチッ)よろしくお願いします!
仮想通貨ランキング