こんにちは。
紅茶こぞうです。
今回は、ビットフライヤーでの具体的なビットコインの購入手順を解説していこうと思います。

ビットフライヤーの口座開設については、前回の投稿「ビットフライヤー(bitFlyer)への登録の仕方と留意点」をご覧ください。

入金手順

まずは入金をしないと買えませんので、早速入金しましょう。

入金画面はこちらになります(ログイン画面の「入出金画面」をクリックしてみてください)。

※左が銀行振込、右がクイック入金

  

さあ、入金方法としては、大きく分けて二つあります。

指定口座への銀行振込もしくはPay-easyを使ったクイック入金です。

じゃあ、どっちがオススメなの?ということを聞かれるのですが、それはそれぞれのニーズによります。以下にメリットデメリットを記載しておきます。

  銀行振込 クイック入金
メリット
  • ビットコインを購入後、すぐにビットコインを他の口座に送金できる。
  • 銀行の営業時間外でもすぐにビットコインが購入できる。
  • 手数料が300円(税抜)と銀行振込手数料と比べても比較的安い。
デメリット
  • 銀行の営業時間外だと翌日の入金となる。
  • 銀行振込してからビットフライヤーの口座に反映されるまで1時間以上のタイムラグが発生する場合がある。
  • ビットコインを購入後、7日間はビットコインを他のウォレットに送金できない。

個人的には、銀行振込の場合、ビットフライヤーの口座に入金額が反映されるまでタイムラグがあることがあるので、クイック入金をオススメします。手数料も銀行振込と比べて大きく変わりません(むしろ、銀行振込よりも安い場合もあると思います)。

ただし、7日以内に購入したビットコインを他のウォレットに送金した場合は、銀行振込を使いましょう。

購入手順

入金が確認できたら、購入画面を開きましょう(ログイン画面の「ビットコイン販売所」をクリックしてみてください)。

それではこの画面で数量を指定して、1ビット462,609円でポチッと、、、

ちょっとまったー!笑

前回のブログでも話しましたが、この画面は取引所ではなく、販売所です。
こちらは、ビットフライヤーさんから直接ビットコインを購入する画面になっており、スプレッドがあります。そのため、通常は取引所よりも販売所の方が、購入する際に値段が高くなります!
特別な事情がない限り、この販売所で購入することはオススメしません。

また、クレジットカードでの購入も手数料が5%以上取られるようなので、是非ともやめましょう(そんなことをしなくてもクイック入金ですぐに購入できます)。

それでは気をとりなおして、ログイン画面の「ビットコイン取引所」をクリックしてみてください。

購入数量と買いたい1ビットあたりの金額を指定して、ポチッと、、、
なお、板(グラフすぐ左の表)の金額をクリックすると自動的に指値(自分の買いたい金額)の金額を「価格(BTC/JPY)」の欄に表示してくれます。

もし、現在のビットコイン価格よりも低い価格で指定した場合は、ビットコイン価格がその価格まで下がれば約定(売買が成立すること)されます。

万が一、誤って、現在のビットコイン価格より高い金額を指定しまった場合は、、、、
安心してください!ちゃんと現在のビットコイン価格(表の場合、1ビットあたり454,835円)で約定されます。

いかがでしたでしょうか?購入できましたでしょうか?
まだ、よくわかんないよーという方がいましたら、コメントをいただければそれに対して返信しますので、気軽にコメントください。

それでは〜☆

ブログランキングに参加しています。応援(次のボタンをポチッ)よろしくお願いします!
仮想通貨ランキング

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で