こんにちは。
紅茶こぞうです。前回のブログ「ビットコインってどこで買ったらいいの?」ではビットコインを取り扱っている有名な取引所3社についてご説明しました。
本日は私がオススメしているビットフライヤー bitFlyer さんへの登録(口座開設)の仕方と注意点について記載したいと思います。

ビットフライヤーへの登録(口座開設)の具体的方法

ここから口座開設の具体的な方法をご説明します。そんなの感覚でわかっちゃうよーって方は読み飛ばして留意点をご覧くださいね。
まず、ビットフライヤーのホームページへいってみましょう。下記をクリックしてみてください。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

そうするとこんな画面が現れます。

ここで「メールアドレス」のところに自分のメールアドレスを入れてアカウント作成ボタンを押す、又は「Yahoo ID」、「Google ID」、「Facebook ID」のいずれかを使用して登録します。ちなみに私はYahoo IDを使用して登録しました。Yahoo IDに住所等が入って入れば入力の手間が省けます。ただし、ここで注意なのはYahoo IDを使用してしまうと必然的に登録メールアドレスがyahoo.co.jpのものになっていしまいます(ビットフライヤーは、後でメールアドレスを変更することができません!)。

その後画面に従って登録しますと以下のようなメールが来ます。

あとはメールのリンクをクリックしてメールに記載のパスワードを入れるだけです。ログインしましたら、ビットフライヤーの口座と連携させる銀行口座等を設定してください。
なお、登録し終わりますと以下のようなハガキが来ます。たまに勘違いしている方がいますが、このハガキが来る前でも特に取引は問題なくできますので、気にする必要はありません。

また、アカウントクラスはトレードクラスでないと仮想通貨の取引ができないため、上記で解説した通りに登録し、トレードクラスになりましょう。

留意点(※必ず二段階認証を設定しましょう)

ここから留意点についてお伝えしようと思います。
これは守っていただきたいことなのですが、必ず二段階認証を設定してください。これを行わないとハッキングされた場合に保険の対象となりません(下記規約のhを参照

そのため、登録して仮想通貨を買われたら(or 買う前に)、必ず設定してください。
「設定」→「セキュリティ設定」→「二段階認証設定」にて設定ができます。

なお、SMS、グーグルのアプリ、メールのいずれかから選ぶことができますが、SMS、グーグルのアプリのどちらかをオススメします(メールはセキュリティとしては弱く、ハッキングの可能性があります)。また、よくグーグルのアプリを使用している場合、携帯なくしたらどうするの?といったことを聞かれるのですが、なくしたとしてもビットフライヤーへ連絡して所定の手続きを踏めば復旧可能ですので、ご安心ください。

いかがでしたでしょうか?これでビットフライヤーの口座開設ができました。
次回は実際にビットフライヤーを使ってどうやって購入するのか?また、購入時の注意点等をお伝えしていきます。それでは☆

ブログランキングに参加しています。応援(次のボタンをポチッ)よろしくお願いします!
仮想通貨ランキング